2016年08月18日

『災害ボランティアセンター市民サポーターフォローアップ研修』を開催しました。《8月8日》

熊本地震被災地支援ボランティア活動や熊本地震義援金募金活動等に福知山市
でも多くの方が活動に携わっておられます。
 そこで、活動報告をすると共に、今一度被災者にとっての復旧・復興について市
民サポーターの皆様と考えながら、より良いセンター運営へとつなげていく目的で
「平成28年度福知山市災害ボランティアセンター市民サポーターフォローアップ研修」を8月8日午後1時30分より総合福祉会館3階で開催しました。
今回は、「熊本地震被災地支援ボランティア活動について」や「西原村災害ボランティアセンター支援活動について」報告しました。また、ワークショップでは「被災者にとって復興とは何か」と題して、3班に分かれ、カードを用いたワークをした後、「被災者」と「復興」について、グループで出し合い、報告しました。
災害ボランティアセンターの運営について資質の向上を高め、被災者ひとりひとりの状況や復興への目標が異なること等市民サポーターの皆様と考えながら、より良いセンター運営へつなげていくことができる研修となりました。
今年度も福知山市災害ボランティアセンター市民サポーター養成講座等を予定しておりますので、たくさん方のご参加をお待ちしております。


IMG_1932.JPG


IMG_1957.JPG


IMG_1967.JPG







posted by 福知山市社会福祉協議会 at 16:19| Comment(0) | 日記

下豊富地区福祉推進協議会の福祉研修会が開催されました 《8月6日》

8月6日(土)、成和コミセンにおいて、下豊富地区福祉推進協議会の福祉研修会が開催されました。
今回は、「地域で高齢者を見守るために」というテーマで研修があり、社協から3名の職員が出席しました。研修ではDVDでの学習や、ワークショップが行われました。地域で高齢者を見守るためには、地域の中で何が必要なのかを皆さん熱心に話し合われました。

IMG_0272.JPG

IMG_0280.JPG


posted by 福知山市社会福祉協議会 at 16:09| Comment(0) | 日記

2016年08月03日

大正地区のサロン『むつみ会』に参加しました《7月27日》

健康体操をメインで取り組んでおられるむつみ会さん星2
今回は初めて、同じ地域にあるにれの木園デイサービスセンターの職員さんに、
小道具をつかったゲームや頭やからだをつかう体操を教えていただきました。
 チームにわかれて順位を競い、皆さん真剣に取り組まれている姿がとても
印象的でしたo(*^□^*)o~♪


1.JPG

2.JPG



posted by 福知山市社会福祉協議会 at 15:38| Comment(0) | 日記

2016年07月15日

「夜久野高原ウォークラリー」を開催しました。<6月26日(日)>


奇跡の梅雨の晴れ間に恵まれ、ふれあいの里福祉センターを出発し、ベゴニア園前〜のんびり広場横〜茶堂〜センターへと約5キロの道のりを歩きました。昨年までは秋に行っていましたが、今年初めてこの時期の開催となりました。
コース途中の茶堂では、ポックンゼリーすくいが盛況で、その後ゴールへ。
ゴール後は「おもしろいおもしろい」とにぎやかな声の中、流しそうめんを食べました。また、肉じゃがとおにぎりもおいしくいただきました。
食後は、クイズとビンゴゲームで景品を手にして盛り上がり、1歳から84歳と総勢53名が、笑顔いっぱいで和気あいあいと楽しく交流できました。


P1020658.JPG

P1020671.JPG

P1020689.JPG

posted by 福知山市社会福祉協議会 at 11:26| Comment(0) | 日記

2016年06月30日

第19回雀部地区福祉ボランティアスクールが開催されました。<6月26日>

6月26日(日)、雀部小学校体育館において、雀部地区福祉推進協議会主催のボランティアスクールが開催されました。
 福知山市高齢者福祉課、日新地域包括支援センター、オレンジロードつなげ隊の方々を指導者に招かれ、自治会長さんをはじめ、たくさんの地域の方々が熱心に受講されました。
初めに、雀部地区推進協議会大槻会長さんの挨拶、また福知山市社会福祉協議会松田会長の挨拶の後、講演となりました。

内容は下記のとおりです。
・地域包括支援センターの役割について
・介護保険制度の改正について
・地域包括ケアシステムの構築について
・認知症の方への対応についての寸劇
・健康福祉体操

2時間半に及ぶ長時間でしたが、みなさん熱心に取り組まれていました。


IMG_0236.JPG

IMG_0268.JPG

posted by 福知山市社会福祉協議会 at 10:25| Comment(0) | 日記

2016年06月06日

熊本地震被災地ボランティア活動を行いました。<6月6日>

熊本地震被災地支援災害ボランティア活動2日目は、熊本市動植物園で受付を行い、東区役所秋津出張所へ移動後、15名と5名の2班に分かれて、ブロック塀の撤去、ブロック塀をゴミ処理場まで運搬する活動をしました。
福知山に6月7日早朝帰着予定です。
image1.jpeg

image2.jpeg

image3.jpeg

image4.jpeg

image5.jpeg

image6.jpeg
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 17:05| Comment(0) | 日記

熊本地震被災地ボランティア活動へ出発し活動しています。<6月4日>

熊本地震被災地支援災害ボランティア活動へ市内在学・在勤・在住の計20名のボランティアさんが6月4日出発しました。
6月5日は熊本県熊本市東区で受付、南区でマッチングを行い、ボランティアセンターからのオリエンテーションが行われ、心のケアが大切という話があったそうです。
そして、20名が5班に分かれ、ブロック塀・瓦の撤去、ブロック塀を砕いて、土のう袋へ入れたり、タンスの解体や部屋の片付け・家財道具の搬出をしたり、住民さんとの話もしたそうです。
引き続き、熊本市で各作業場所にて活動が行われています。



出発式
災害ボランティア出発式.jpg

ボランティア活動の様子
image2.jpeg

image4.jpeg

image5.jpeg
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 14:00| Comment(0) | 日記

長田南ふれあいいきいきサロンに参加しました。<6月3日>

最近、京都北部であった詐欺の話を含めたトラブルにあわないための講座。
サロンの参加者さんたちが俳優・女優になりきって、「こんなときはどうなるの?」と皆さんで意見を出し合いました。
特殊詐欺などにあわないよう、サロンで楽しく学びました(v^ー°)

IMG_7898.JPG

IMG_7905.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 13:38| Comment(0) | 日記

2016年05月26日

点字京都≪5月号≫に視覚障害のある方用のビブス記事が掲載されました<5月25日>

公益社団法人 京都府視覚障害者協会が毎月1回発行しておられる「点字京都〜5月号〜」の冊子に、福知山市社協が市民に無料配布している視覚障害のある方用ビブスの記事が掲載されました。
実際に、通院時このビブスを着用して、周囲の方に親切なお声かけをいただいた例も書かれており、たいへん嬉しく思います。
まだ在庫はありますので、必要な方は社協までご連絡・ご来所くださいo(*^▽^*)o~♪


1tenji.jpg

2bibusu.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 09:56| Comment(0) | 日記

2016年05月25日

福知山『がんばろう会』・舞鶴『ひまわり』チーム卓球バレー交流会に出席しました。<5月14日>

福知山市総合福祉会館で毎週土曜日の午後、身体障害のある方・ない方が集まって卓球バレーの練習を行っておられます。
今回は、年に一度行われている舞鶴市のひまわりチームとの交流会ヽ(*^ー^)人(^ー^*)ノ 試合をしたり、歌を歌ったり、食事をしたりしながら、楽しく交流をされていました。
みんなで一緒にからだを動かすことで、楽しみながら健康を維持することができますo(〃^▽^〃)o
お問い合わせ等ありましたら社協までご連絡ください。


1.JPG

2.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 09:23| Comment(0) | 日記