2019年03月22日

「肢体障害者のつどい」を開催しました。《3月14日(木)》

3月14日(木)、市民交流プラザにて、「肢体障害者のつどい」を開催しました。肢体障害者のつどいは、日頃の悩みや思いを語り合ったり、体験を通して交流を深めることを目的に開催しています。
今回は、手づくりの店 Dollの田口佐智子さんを講師としてお招きし、粘土を使った貯金箱づくりをしていただきました。皆さん思い思いの作品をそれぞれに楽しんで作りあげておられました。体験終了後には、Cafeタイムということで、コーヒーなどを飲みながら交流をしていただきました。
皆さんに作っていただいた作品については、3月28日(木)まで、総合福祉会館にて展示していますので、皆さんぜひ足をお運びください。


1.JPG

2.JPG

3.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 16:38| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: