2019年03月22日

福知山市危機管理室・福知山市災害ボランティアセンターの共催による「防災講座〜きっと役立つ、日頃の備え〜」を開催しました。《3月2日(土)》

3月2日(土)、福知山市消防防災センターにて、「防災講座〜きっと役立つ、日頃の備え〜」を開催しました。今回の防災講座では、全国各地で発生している地震や水害などに備えて、自主的な防災意識を高めて、地域全体の防災への意識を広めることを目的としました。
第1部では、「福知山市の災害リスクと自助・共助の重要性」をテーマに、福知山市危機管理室より説明していただきました。受講者の方々に、自らの判断で適切な避難行動が取れる力を習得していただくとともに、地域の助け合いの重要性を認識していただく機会となりました。
第2部では、「屋根のブルーシート張り体験」を、株式会社 植田瓦 代表取締役 石田肇さんのご指導のもと、受講者の方々に行ってもらいました。どれだけ危険な作業なのかを体験していただくことで、自分達にはどのようなことができるのかを考えていただく貴重な機会となりました。


1.JPG

2.JPG

3.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 10:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: