2019年05月15日

「パラスポーツ体験会」を開催しました。《3月30日(土)》

3月30日(土)、六人部地域公民館にて、「パラスポーツ体験会」を開催しました。社協では、障害の有無に関わらず、一人ひとりが生き生きと自分らしく生活するために、障害に対する理解を深め、互いの違いを認め合い、人格と個性を尊重しあう社会の実現のために、障害を理解する講座を開催しています。
今回は、「パラスポーツ」をテーマに、パラスポーツの魅力ややりがいを伝えるとともに、「パラスポーツ」の体験を通して、障害の有無に関わらず交流をする中で、障害のある人もない人も共に生きる社会について考えていただくことを目的に、「パラスポーツ体験会」を開催しました。
始めに、「パラスポーツの魅力」をテーマに、NPO法人 みらい学園 大槻浩二様にお話をいただき、その後、大槻様には「車椅子ハンドボール」、トヨタカローラ京都(株)様には「ボッチャ」の体験のご指導をいただき、参加者の皆さんに「パラスポーツ」体験を通して交流していただきました。
大人も子どもも一緒になって、楽しく体験していただくことができました。


1.JPG

2.JPG

3.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 22:25| Comment(0) | 日記