2018年10月23日

昭和小学校へ、福祉出前講座(車イス体験)に行ってきました。《10月16日(火)》

10月16日(火)、昭和小学校の5年生を対象に、福祉出前講座(車イス体験)に行ってきました。まず、車イスの説明や介助の実演を職員で行ったあと、子ども達に実際に車イスの体験をしてもらいました。
子ども達からは、「少しの段差でも怖さを感じた」や「介助するときの声かけを大事にしようと思った」などの感想がありました。
最後には、ユニバーサルデザインの製品の紹介や、社協で作成した障害のある方・支援者用のビブスの説明も行いました。福祉のこころを育むための良い学習になりました。
このような福祉体験の講師依頼がありましたら、ぜひ社協までご連絡ください。


1.JPG

2.JPG

3.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 17:47| Comment(0) | 日記

2018年10月19日

『社会福祉体験学習ふりかえり研修会「きぼう」』を開催しました。《10月13日(土)》

今年度の体験学習では7月30日から8月10日の間の2日間、中学校7校、高校3校から合計46名の生徒の皆さんが市内20の福祉施設で社会福祉体験学習に参加されました。
振り返り研修会「きぼう」では、3グループに分かれ、2日間の体験を通して生徒と施設の皆様一人ひとりが学んだこと、感じたことに漢字一字を使って発表していただき共有と交流を深めました。生徒の皆さんと施設の職員様一人ひとりが学ばれたこと、感じられたことを発表し共有と交流を深め、その後、その発表内容をもとにそれぞれアイディアを出し合いながら「社会福祉体験学習壁新聞」を作成しました。
11月11日の「ボランティアまつり」で展示しますのでぜひご覧ください。
後になりましたが、ご多用の中、多くの生徒を快く受け入れていただき、ご協力・ご指導いただきました社会福祉施設の皆様、生徒を温かく見守ってくださった先生方、関係機関の方々に厚くお礼を申し上げます。


1.JPG

2.JPG

3.JPG

4.JPG

5.JPG

6.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 19:56| Comment(0) | 日記

2018年10月15日

聴覚障害者のつどい〜ふれあい日帰り旅行〜を開催しました。《10月4日(木)》

10月4日(木)、神戸方面へ、聴覚障害者のつどい〜ふれあい日帰り旅行〜に行ってきました。本事業は、聴覚障害者の皆さんの情報交換や交流の場となるとともに、社会参加の契機となることを目的に開催しています。今回は、神戸方面へ出向き、「人と防災未来センター」へ行きました。阪神・淡路大震災の当時のお話を聞かせていただいたり、災害の映像などを見て、改めて地震の恐怖や日頃からの地域での助け合いの大切さを学ぶことができました。また、道中には「めんたいパーク」に寄り、工場見学や買い物を楽しみ、お昼にはみんなで焼肉を食べる等、楽しい時間も過ごしていただくことができました。

4.JPG

2.JPG

3.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 08:23| Comment(0) | 日記

2018年10月05日

ファミリー・サポートの活動をしていただいている援助・両方会員さんのフォローアップ研修&交流会を開催しました。《9月28日(金)》

福知山市生活交通課、消費生活センターより2人の職員さんに来ていただき『子どものまわりには危険がいっぱい!!』の標題で、実際に起きた事故事例を挙げて、子どもが事故に合わないための注意点について教えていただきました。その後『大人のまわりにも危険がいっぱい』ということで、消費トラブルと対処法についても教えていただきました。
交流会では、サポート活動をしていてよかったこと、困っていること等、活発に話し合っていただきました。


1.JPG

2.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 14:55| Comment(0) | 日記