2018年07月11日

紫陽花の会へ、福祉出前講座(ふれあいいきいきサロンについて)に行ってきました。《7月2日(月)》

7月2日(月)、紫陽花の会では、福知山市社会福祉協議会の福祉出前講座を活用し、サロン活動をされました。
 『サロン』には、集う・集まるという意味があるということを伝え、定期的な取り組みと活動参加、そして“お互いが地域で支え合う関係づくり”を呼びかけました。そして平成30年度の大江地域については23サロンが登録されて活動されていることも加えて説明しました。次に、ストレッチ体操や四色漢字の脳トレ、リズムカード合わせゲームに取り組んでもらいました。
 紫陽花の会における福祉出前講座の全体を通して、参加された皆さんの笑顔を増やし、高揚感や意欲等を増進させることができました。皆さんから、「頭を使ったり身体を動かしたりと非常に良かった」「みんなと手を叩いたり声を合わせたり出来てすごく良かった」「手作りの用品で関わってもらえたこと、新しい体験が出来て嬉しかったです」「こうやってお話しやゲーム等ができて楽しい時間が過ごせました」といった感想をいただきました。


1.JPG

2.JPG

3.JPG

4.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 23:21| Comment(0) | 日記