2017年08月16日

『平成29年度安心生活見守りキーホルダー事業ひとり歩き要支援者発見模擬訓練』を実施しました。《7月2日(日)》

7月2日『平成29年度安心生活見守りキーホルダー事業ひとり歩き要支援者発見模擬訓練』を駅前集会所前や福知山駅北広場、セブンイレブン福知山駅南店駐車場等惇明地区にて、計80名で訓練を行いました。
初めに京都府中丹西保健所より声かけ等についての説明やDVDの上映をいただきました。次に、訓練を3グループに分かれ行い、最後に訓練の内容等感じたことを共有しあい、今後につながる訓練ができました。
ご参加及びご協力いただいた皆様、ありがとうございました。


『迷っても無事に帰れる わがまちに』(DVDの上映)
1.JPG

訓練@「転んでしまった女性」
2.JPG

AEDの使用について学習しました
3.JPG

訓練A「道に迷った男性」
4.JPG

訓練B「イベントで体調を崩した女性」
5.JPG

報告・講評
6.JPG

posted by 福知山市社会福祉協議会 at 09:26| Comment(0) | 日記