2017年08月16日

『平成29年度安心生活見守りキーホルダー事業ひとり歩き要支援者発見模擬訓練』を実施しました。《7月2日(日)》

7月2日『平成29年度安心生活見守りキーホルダー事業ひとり歩き要支援者発見模擬訓練』を駅前集会所前や福知山駅北広場、セブンイレブン福知山駅南店駐車場等惇明地区にて、計80名で訓練を行いました。
初めに京都府中丹西保健所より声かけ等についての説明やDVDの上映をいただきました。次に、訓練を3グループに分かれ行い、最後に訓練の内容等感じたことを共有しあい、今後につながる訓練ができました。
ご参加及びご協力いただいた皆様、ありがとうございました。


『迷っても無事に帰れる わがまちに』(DVDの上映)
1.JPG

訓練@「転んでしまった女性」
2.JPG

AEDの使用について学習しました
3.JPG

訓練A「道に迷った男性」
4.JPG

訓練B「イベントで体調を崩した女性」
5.JPG

報告・講評
6.JPG

posted by 福知山市社会福祉協議会 at 09:26| Comment(0) | 日記

2017年08月08日

福知山市社会福祉協議会が、福知山市水防協力団体に認定されました。《8月2日(水)》

8月2日(水)、福知山市社会福祉協議会(災害ボランティアセンターを運営)は、京都府第1号として「福知山市水防協力団体」に認定されました。
水防協力団体は水防団と消防機関の水防活動に協力するもので、訓練に参加するほか、災害時の避難援助、水防の普及啓発活動などに取り組みます。
福知山市社会福祉協議会は、市民の皆さんとともに、今後も災害時における支援活動や、平常時の防災活動に取り組んでいきます。


1.jpg

2.jpg

3.JPG





posted by 福知山市社会福祉協議会 at 10:54| Comment(0) | 日記

「内記6丁目ふれあいいきいきサロン」での福祉出前講座を行いました。《7月30日(日)》

7月30日(日)、「内記6丁目ふれあいいきいきサロン」が
惇明中央集会所で開催されました。

今回のサロンでは、「防災について話し合う」というテーマで開催され、
福知山市社協も出前講座として参加をさせていただきました。
講座では、災害時への備えについて話をした後、
「防災役立ちグッズ」として、サロンの皆さんと一緒に
風呂敷を使ったリュックサックや、新聞紙を使ったスリッパ・カレー皿
を作りました。

皆さん、楽しみながら作成に取り組まれており、出来上がったリュックサックを
背負ったり、スリッパを履いて歩いてみたり、使い心地も試しておられました。


1.JPG

2.JPG


posted by 福知山市社会福祉協議会 at 10:11| Comment(0) | 日記