2016年10月27日

輝く女性地域プラットフォーム推進事業  災害に負けない地域づくり勉強会〜避難所運営を体験しよう〜に講師として出席しました。《10月17日》

10月17日(月)、舞鶴市西駅交流センターにおいて、京都府女性の船「ステップあけぼの」中丹地域の災害に負けない地域づくり勉強会〜避難所運営を体験しよう〜が開催され、社協は講師として出席しました。第1部では、福知山市危機管理室の寺田武史氏により、熊本地震や福知山市での水害の経験などから、実際の避難所の運営のお話をされました。第2部では、社協と皆さん一緒にHUG(避難所運営ゲーム)の体験で、ゲームを通して避難所運営の重要性や難しさがわかりましたとの感想がありました。

 IMG_2541.JPG

 IMG_2554.JPG

 IMG_2614.JPG

 
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 16:43| Comment(0) | 日記

平成28年度福知山市災害ボランティアセンター講演会を開催しました。《10月15日》

ハピネスふくちやまにおいて平成28年度福知山市災害ボランティアセンター講演会〜地域の受援力のススメ〜を開催しました。
特定非営利活動法人 みえ防災市民会議 議長 山本 康史氏に「受援力」のススメについてご講演をしていただきました。
自分たちの地域が被災した場合にどのようにして情報発信していくか、また、ボランティアを受け入れる体制をどう整えるかなど、地域の「受援力」について理解を深めることができました。


 IMG_2530.JPG

 IMG_2535.JPG


posted by 福知山市社会福祉協議会 at 16:33| Comment(0) | 日記

『社会福祉体験学習振り返り研修会「きぼう」』を開催しました。《10月22日》

今年度の体験学習では中学校8校、高校3校から合計80名の生徒の皆さんが市内29の福祉施設で社会福祉体験学習に参加されました。
7月28日から8月10日の間の2日間とわずかな期間ではありましたが、この体験の中で築いた人と人との絆を心に刻み、これからの人生に生かしていただければ嬉しく思います。
振り返り研修会「きぼう」では、6グループに分かれ、2日間の体験を通して事前に選んでいただいた漢字一字を使い、生徒の皆さんと施設の職員様一人ひとりが学ばれたこと、感じられたことを発表しあいました。その後、それぞれアイデアを出し合いながらまとめ、素敵な「社会福祉体験学習新聞」が完成しました。
12月4日の「ボランティアまつり」で展示しますのでぜひご覧ください。
後になりましたが、ご多用の中、多くの生徒を快く受け入れていただき、ご協力・ご指導いただきました社会福祉施設の皆様、生徒を温かく見守ってくださった先生方、関係機関の方々に厚くお礼を申し上げます。


 IMG_2682.JPG

 IMG_2697.JPG

 IMG_2702.JPG

 IMG_2705.JPG

 IMG_2706.JPG

 IMG_2708.JPG



posted by 福知山市社会福祉協議会 at 16:21| Comment(0) | 日記