2016年09月30日

『災害ボランティアセンター市民サポーター養成講座』を開催しました。《9月24日》

市民の皆さんを対象に、災害ボランティアセンターの運営や災害ボランティア
活動のあり方について理解いただき、非常時には災害ボランティアセンター市民サポーターとして活動いただくため、市民サポーター養成講座を今年度も実施しています。
 今回、第一講座では、災害ボランティアセンターの役割と運営についての講演や豪雨災害の被災者支援についてDVDを見て頂き、災害ボランティアセンター運営ロールプレイングを行いました。
次回、第二講座では、実際に災害が起きた事を想定して、蓼原自治会の方と共に
立ち上げ運営訓練を予定しております。
 市民サポーターは市内外問わず、活動していただける方であれば、登録していただけます。登録後は、研修や訓練等の情報提供をさせていただきます。平常時の講座、研修、訓練への参加や、非常時には運営スタッフとして活動いただくこととしています。
 詳しくは、福知山市社会福祉協議会にお問い合わせください。


IMG_2246.JPG

IMG_2254.JPG

IMG_2283.JPG

IMG_2285.JPG

IMG_2296.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 11:15| Comment(0) | 日記

2016年09月29日

フードバンク活動のご協力ありがとうございます。《9月23日》

9月15日(木)、立正佼成会福知山協会から食品の寄付をいただきました。お湯を入れれば簡単にごはんができるアルファ米を約100食寄付していただきました。これまでも多くの市民の皆さんからレトルトカレーやそうめんなど様々な食品の寄付をいただきました。ありがとうございました。今後も皆様からの食品の寄付をお待ち しております。ご協力よろしくお願いいたします。

IMG_2233.JPG

posted by 福知山市社会福祉協議会 at 13:48| Comment(0) | 日記

2016年09月14日

市寺自主防災会防災訓練が開催されました。《8月28日》

8月28日(日)、市寺公会堂において、市寺自主防災会の防災訓練が開催されました。今回は避難訓練、緊急時の応急手当と減災図上訓練が行われ、自主防災リーダーの参加も得る中、社協から4名の職員が出席しました。
まず、避難訓練に続き消防団による救急救命講習が行われ、胸骨圧迫の実践を皆さんで元気よく行われていました。その後、社協のコーディネートにより各班に分かれて減災図上訓練(DIG)を行いました。地域の中の危険な場所や避難経路について、少しでも災害時に対応するために何が必要なのかを皆さん熱心に話し合われました。参加者からは、「危険な場所がよくわかった」「お年寄りの避難には隣近所の協力が欠かせない」「今後の防災の役に立った」などの意見が出されていました。


IMG_0290.JPG

IMG_0300.JPG

IMG_0303.JPG

IMG_0304.JPG

posted by 福知山市社会福祉協議会 at 14:03| Comment(0) | 日記

2016年09月02日

HUG体験に伺わせていただきました。《8月10日》

京都府女性の船「ステップあけぼの」の皆さんが、京都府の輝く女性地域プラットフォーム推進事業の中丹地域の取組として、今年10月の地域防災学習講座の開催に向けて、8月10日に「第3回企画・検討会議」を行われました。地域防災学習講座で「HUG」と呼ばれる「避難所運営ゲーム」を予定しておられるため、今回、事前に「HUG」の体験をされることになり、社協より講師として出席をしました。
「HUG」とは避難所(H)運営(U)ゲーム(G)と頭文字をとったものとHUG=抱きしめるという2つの意味を持っています。
オリエンテーション・ゲーム説明後、いよいよゲーム開始。
本会職員も参加して2班に分かれ、読み上げ役とプレーヤー、記録係を決めてゲームが開始しました。
250枚のカードが読み上げられるのに対応しながら、地図上に避難者を配置あるいは、避難者の要望や突発事態への対応が必要となり、あっという間にゲーム終了となりました。今回は、時間の都合上、意見交換が できませんでしたが、避難所運営に必要なこと等を、HUG体験を通して気づくことができた時間になりました。

IMG_2032.JPG

IMG_2041.JPG

IMG_2044.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 09:53| Comment(0) | 日記