2017年10月13日

視覚障害者のつどい〜そば打ち体験の旅〜を開催しました。《9月29日(金)》

9月29日(金)、兵庫県豊岡市出石町方面へ、視覚障害者のつどい〜そば打ち体験の旅〜に行ってきました。本事業は、視覚障害者の皆さんの情報交換や交流の場となるとともに、社会参加の契機となることを目的に開催しています。今回は、出石城山ガーデンでそば打ち体験を行いました。その後、出石散策を行い、出石グランドホテルで昼食をとりました。帰りは、海鮮せんべい但馬、道の駅但馬のまほろばへ立ち寄り、福知山へ帰ってきました。
皆さん、初めてのそば打ち体験や近況を話したりと、思い思いに楽しんでおられる様子でした。


1.JPG

2.JPG

3.JPG

4.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 17:28| Comment(0) | 日記

聴覚障害者のつどい〜そば打ち体験の旅〜を開催しました。《9月21日(木)》

9月21日(木)、兵庫県豊岡市出石町方面へ、聴覚障害者のつどい〜そば打ち体験の旅〜に行ってきました。本事業は、聴覚障害者の皆さんの情報交換や交流の場となるとともに、社会参加の契機となることを目的に開催しています。今回は、出石城山ガーデンでそば打ち体験を行いました。その後、出石散策を行い、出石グランドホテルで昼食をとりました。帰りは、海鮮せんべい但馬、道の駅但馬のまほろばへ立ち寄り、福知山へ帰ってきました。
皆さん、初めてのそば打ち体験や近況を話したりと、思い思いに楽しんでおられる様子でした。


1.JPG

2.JPG

3.JPG

4.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 17:23| Comment(0) | 日記

わがまち防災講演会〜防災から考えるまちづくり〜を開催しました。《9月24日(日)》

9月24日(日)、消防防災センターにて、わがまち防災講演会〜防災から考えるまちづくり〜を開催し、総勢約70名の参加がありました。本講演会は、市民の方々の自主的な防災意識を高め、地域全体で防災について考えることを目的に開催しました。
今回は、テーマを大きく2つ掲げて、講演会を行いました。1つ目のテーマは「自助」で、赤十字レスキューチェーン京都 福知山支会 支会長 村岡和恵様より、「わたしたちができる防災の備え」について、貴重なお話をいただきました。
2つ目のテーマは「共助」で、各グループに分かれて「避難所運営ゲーム(HUG)」を行いました。
参加者の方々からは、「普段の防災の備えが大切だと感じた」「避難所運営ゲームは、反復して行うことが大切」などのご意見をいただきました。


1.JPG

2.JPG

3.JPG

4.JPG

1.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 15:08| Comment(0) | 日記

福知山市福祉保健部健康推進課職員研修へ、出前講座(避難所運営ゲームHUG)を行いました。《9月13日(水)》

9月13日(水)、中央保健福祉センターにおいて開催された、福知山市福祉保健部健康推進課職員研修へ、出前講座(避難所運営ゲームHUG)を行いました。避難所運営ゲームHUGとは、様々な事情を抱えたカードを避難者とし、避難所に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるかを模擬体験するゲームです。「ペットを連れてこられた方はどうするのか」「食事や毛布の支援物資の配分はどうするのか」など、各グループごとに話し合いながら、ゲーム感覚で楽しんで取り組んでおられました。

1.JPG

2.JPG

3.JPG

4.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 14:59| Comment(0) | 日記

2017年10月10日

鳥取県倉吉市社地区民生児童委員協議会が視察研修で来訪されました。《9月13日(水)》

9月13日(水)、鳥取県倉吉市社地区民生児童委員協議会が視察研修で来訪されました。福知山市災害ボランティアセンターでの、平成26年8月豪雨災害の災害ボランティア活動のお話をさせていただきました。鳥取県でも昨年10月に地震に被害にあわれていることもあり、皆さん熱心にお話を聞かれていました。

1.JPG

2.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 16:43| Comment(0) | 日記

2017年10月05日

赤い羽根共同募金がはじまりました

10月1日より「じぶんの町を良くするしくみ」赤い羽根共同が全国一斉に始まりました。福知山市共同募金会は10月2日 市内8か所で街頭募金を実施しました。
多くの皆様に、募金をおせわになり、ありがとうございました。
みなさまから寄せられた募金は、福知山市内においても、次世代育成や生活困窮者支援、高齢者・障害者福祉推進にむけた地域福祉活動のために使わせていただきます。

※実施場所とさせていただきました各店舗等の皆さま、募金活動をお世話になった多くのボランティアの皆さま、ご協力ありがとうございました。
 【福知山駅、イオン福知山店、ニシヤマ荒河店、PLANT−3、フレスポ
業務スーパー堀店、ホームセンターコーナン福知山、駅南業務用スーパー】
(敬称略)


3.jpg

1.JPG

2.JPG
(写真:イオン福知山店にて)
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 11:03| Comment(0) | 日記

2017年09月19日

駅前町自治会との協働による災害ボランティアセンター立ち上げ・運営訓練を行いました。《9月3日(日)》

9月3日(日)、福知山駅北口広場にて、福知山市災害ボランティアセンター立ち上げ・運営訓練を行いました。今回は、駅前町自治会さんとの協働で訓練を行いました。多くの駅前町自治会の方々や市民サポーターの方々も参加してくださり、総勢約80名での訓練となりました。センターとしては、被災地のニーズ把握やボランティア派遣までの流れなどを参加者全員で確認し、自治会の皆さんにも体験していただきました。
引き続き、福知山市災害ボランティアセンターでは、平常時から非常時に備えた活動を進めてまいります.


1.JPG

2.JPG

3.JPG

4.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 17:48| Comment(0) | 日記

2017年08月31日

ささえあいパートナー事業協力者養成講座(第3回)を開催しました。《8月21日(月)・8月22日(火)》

「ちょっとした困りごと」を抱えている方を、地域の住民同士で支えあい、誰もが安心して暮らすことの出来る地域を目指すことを目的に行う、「ささえあいパートナー事業」の協力者養成講座を開催しました。

●8月21日(月) 第1講座
 「コンプライアンス」「高齢者を取り巻く状況」「コミュニケーションの目的」
●8月22日(火) 第2講座
 「高齢者・認知症の理解について」「緊急時対応」「まとめ・修了式」

上記の日程で、2日間の長時間の講座にも関わらず、皆さん熱心に受講されました。


1.JPG

2.JPG

3.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 18:10| Comment(1) | 日記

2017年08月25日

賛助会員加入のお願い

平成29年8月24日

 福知山市社会福祉協議会では、地域に暮らす皆さまとともに、自治会長、民生児童委員、社会福祉施設などの社会福祉関係者、保健・医療・教育など関係機関の参加協力のもと、住み慣れたまちで安心して生活することのできる「福祉のまちづくり」の実現を目指し様々な活動に取り組んでいるところです。また、地域福祉の 諸活動のプラットホームとして、皆様の力をおかりし、安心して暮らすことのできる地域づくりに取り組んでおります。
今年度新たに「安心見守りキーホルダー事業」の取組を始めました。高齢者の方が、突然、事故やトラブルにより、救急搬送された場合や徘徊で保護された場合など、キーホルダーを目印に関係機関と連携し、本人を確認するとともにご家族に迅速に連絡できるよう、24時間365日の対応を実施しております。
 つきましては、このような社会福祉協議会事業運営の趣旨にご賛同を頂き、その活動への財政面から御支援願う市民参加の一形態として賛助会員を募集しています。
 また、法人様の賛助会員加入も合わせて募集しています。
 皆様のご理解ご協力をよろしくお願いします。
 (福知山市社協は税額控除対象法人となっています)

posted by 福知山市社会福祉協議会 at 10:44| Comment(0) | 日記

平成29年度交流遊具贈呈式(交流遊具等設置事業)《8月18日(金)》

8月18日(金)に交流遊具等贈呈式を行いました。
青少年健全育成の一環として子どもの遊び場の遊具の設置、児童用図書セット、世代間交流等行事遊具の贈呈をしています。
今年度は12自治会に、ブランコ・児童図書・グランドゴルフセット・ワンタッチテントを贈呈しました。
(遊具は9月以降に設置の予定です)
本事業は赤い羽根共同募金や善意の寄付を財源としており、今後も地域での世代間交流や子どもたちの遊び場整備として、より多くの自治会へ贈呈していきたいと考えています。(贈呈した自治会と遊具等については、社協広報誌「しあわせ」に掲載します。)


1.JPG

2.jpg
贈呈式

3.jpg
ワンタッチテント

4.jpg
グランドゴルフセット
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 09:21| Comment(0) | 日記