2016年09月30日

『災害ボランティアセンター市民サポーター養成講座』を開催しました。《9月24日》

市民の皆さんを対象に、災害ボランティアセンターの運営や災害ボランティア
活動のあり方について理解いただき、非常時には災害ボランティアセンター市民サポーターとして活動いただくため、市民サポーター養成講座を今年度も実施しています。
 今回、第一講座では、災害ボランティアセンターの役割と運営についての講演や豪雨災害の被災者支援についてDVDを見て頂き、災害ボランティアセンター運営ロールプレイングを行いました。
次回、第二講座では、実際に災害が起きた事を想定して、蓼原自治会の方と共に
立ち上げ運営訓練を予定しております。
 市民サポーターは市内外問わず、活動していただける方であれば、登録していただけます。登録後は、研修や訓練等の情報提供をさせていただきます。平常時の講座、研修、訓練への参加や、非常時には運営スタッフとして活動いただくこととしています。
 詳しくは、福知山市社会福祉協議会にお問い合わせください。


IMG_2246.JPG

IMG_2254.JPG

IMG_2283.JPG

IMG_2285.JPG

IMG_2296.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 11:15| Comment(0) | 日記

2016年09月29日

フードバンク活動のご協力ありがとうございます。《9月23日》

9月15日(木)、立正佼成会福知山協会から食品の寄付をいただきました。お湯を入れれば簡単にごはんができるアルファ米を約100食寄付していただきました。これまでも多くの市民の皆さんからレトルトカレーやそうめんなど様々な食品の寄付をいただきました。ありがとうございました。今後も皆様からの食品の寄付をお待ち しております。ご協力よろしくお願いいたします。

IMG_2233.JPG

posted by 福知山市社会福祉協議会 at 13:48| Comment(0) | 日記

2016年09月14日

市寺自主防災会防災訓練が開催されました。《8月28日》

8月28日(日)、市寺公会堂において、市寺自主防災会の防災訓練が開催されました。今回は避難訓練、緊急時の応急手当と減災図上訓練が行われ、自主防災リーダーの参加も得る中、社協から4名の職員が出席しました。
まず、避難訓練に続き消防団による救急救命講習が行われ、胸骨圧迫の実践を皆さんで元気よく行われていました。その後、社協のコーディネートにより各班に分かれて減災図上訓練(DIG)を行いました。地域の中の危険な場所や避難経路について、少しでも災害時に対応するために何が必要なのかを皆さん熱心に話し合われました。参加者からは、「危険な場所がよくわかった」「お年寄りの避難には隣近所の協力が欠かせない」「今後の防災の役に立った」などの意見が出されていました。


IMG_0290.JPG

IMG_0300.JPG

IMG_0303.JPG

IMG_0304.JPG

posted by 福知山市社会福祉協議会 at 14:03| Comment(0) | 日記

2016年09月02日

HUG体験に伺わせていただきました。《8月10日》

京都府女性の船「ステップあけぼの」の皆さんが、京都府の輝く女性地域プラットフォーム推進事業の中丹地域の取組として、今年10月の地域防災学習講座の開催に向けて、8月10日に「第3回企画・検討会議」を行われました。地域防災学習講座で「HUG」と呼ばれる「避難所運営ゲーム」を予定しておられるため、今回、事前に「HUG」の体験をされることになり、社協より講師として出席をしました。
「HUG」とは避難所(H)運営(U)ゲーム(G)と頭文字をとったものとHUG=抱きしめるという2つの意味を持っています。
オリエンテーション・ゲーム説明後、いよいよゲーム開始。
本会職員も参加して2班に分かれ、読み上げ役とプレーヤー、記録係を決めてゲームが開始しました。
250枚のカードが読み上げられるのに対応しながら、地図上に避難者を配置あるいは、避難者の要望や突発事態への対応が必要となり、あっという間にゲーム終了となりました。今回は、時間の都合上、意見交換が できませんでしたが、避難所運営に必要なこと等を、HUG体験を通して気づくことができた時間になりました。

IMG_2032.JPG

IMG_2041.JPG

IMG_2044.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 09:53| Comment(0) | 日記

2016年08月30日

上六人部 三俣地区のサロン『みてぐら交流クラブ』に参加しました。《8月25日》

みてぐら交流クラブは、今年度より結成されたサロンです。特徴は男性参加者が多数おられること。
「サロンを盛り上げていこう!」ということで、今回は17名が集まり、料理教室をされました。
成美短大 准教授 野間先生と、助手の藤田先生にレシピ・調理方法などを教えていただきながら、地元野菜をたっぷりつかったカレーや、たたききゅうり、いぶしウインナー・はんぺん、防災ようかんなど夏らしい食事をつくりました。
 これからのサロンも皆さん一致団結しながら取り組まれることと思います。


1.JPG

2.JPG

4.JPG

3.JPG




posted by 福知山市社会福祉協議会 at 15:15| Comment(0) | 日記

2016年08月26日

平成28年度 手話奉仕員養成講座(入門課程)を修了しました。《8月19日》

毎週金曜日、業務後に手話を習い始めた職員4人が入門課程を修了することができました
(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)
 まだまだですが、少しずつ手話がつかえるように努力してまいります。


1.jpg
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 09:37| Comment(0) | 日記

平成28年度 サロン研修会を開催しました。《8月19日》

  サロン研修会は、協力者さんたちにサロンで活用していただけるいろいろな内容を盛り込んで毎年行っています。今回は94サロン・約160名の方にご参加いただきました。
7つのサロンが活動発表をされ、福知山市健康推進室には健康教室・ふくちライフ体操をしていただき、暑い中1000歩くんも駆けつけてくれました☆*.・(*ゝ∀・*)ノ 参考になる発表やサロンで取り入れられる健康体操でした。
各サロンはいろいろな活動をされており、“地域の居場所”として大切な取り組みです。活動されているサロンさんもこれから活動してみようと思われる方もご相談等あれば、社協までお願いします。


1.JPG

2.JPG
posted by 福知山市社会福祉協議会 at 09:33| Comment(0) | 日記

平成28年度交流遊具贈呈式(交流遊具等設置事業)《8月18日》

8月18日(木)に交流遊具等贈呈式を行いました。
青少年健全育成の一環として子どもの遊び場の遊具の設置、児童用図書セット、世代間交流等行事遊具の贈呈をしています。
今年度は15自治会に、鉄棒、ブランコ、児童図書、グランドゴルフセット、ワンタッチテント、パイプテントを贈呈しました。
(遊具は9月以降に設置の予定です)
本事業は赤い羽根共同募金や善意の寄付を財源としており、今後も地域での世代間交流や子どもたちの遊び場整備として、より多くの自治会へ贈呈していきたいと考えています。(贈呈した自治会と遊具等については、社協広報誌「しあわせ」に掲載します。)


IMG_7907.JPG

IMG_7895.JPG

IMG_7917.JPG

IMG_7924.JPG

IMG_7916.JPG






posted by 福知山市社会福祉協議会 at 09:24| Comment(0) | 日記

2016年08月18日

『災害ボランティアセンター市民サポーターフォローアップ研修』を開催しました。《8月8日》

熊本地震被災地支援ボランティア活動や熊本地震義援金募金活動等に福知山市
でも多くの方が活動に携わっておられます。
 そこで、活動報告をすると共に、今一度被災者にとっての復旧・復興について市
民サポーターの皆様と考えながら、より良いセンター運営へとつなげていく目的で
「平成28年度福知山市災害ボランティアセンター市民サポーターフォローアップ研修」を8月8日午後1時30分より総合福祉会館3階で開催しました。
今回は、「熊本地震被災地支援ボランティア活動について」や「西原村災害ボランティアセンター支援活動について」報告しました。また、ワークショップでは「被災者にとって復興とは何か」と題して、3班に分かれ、カードを用いたワークをした後、「被災者」と「復興」について、グループで出し合い、報告しました。
災害ボランティアセンターの運営について資質の向上を高め、被災者ひとりひとりの状況や復興への目標が異なること等市民サポーターの皆様と考えながら、より良いセンター運営へつなげていくことができる研修となりました。
今年度も福知山市災害ボランティアセンター市民サポーター養成講座等を予定しておりますので、たくさん方のご参加をお待ちしております。


IMG_1932.JPG


IMG_1957.JPG


IMG_1967.JPG







posted by 福知山市社会福祉協議会 at 16:19| Comment(0) | 日記

下豊富地区福祉推進協議会の福祉研修会が開催されました 《8月6日》

8月6日(土)、成和コミセンにおいて、下豊富地区福祉推進協議会の福祉研修会が開催されました。
今回は、「地域で高齢者を見守るために」というテーマで研修があり、社協から3名の職員が出席しました。研修ではDVDでの学習や、ワークショップが行われました。地域で高齢者を見守るためには、地域の中で何が必要なのかを皆さん熱心に話し合われました。

IMG_0272.JPG

IMG_0280.JPG


posted by 福知山市社会福祉協議会 at 16:09| Comment(0) | 日記